オンラインカウンセリングの新常識「cotree(コトリー)」を使ってみた

2020年10月4日

カウンセリングは従来、カウンセリングルームで、先生に話を聞いてもらうものが一般的でした。しかし、オンラインでカウンセリングを受けることができる「cotree(コトリー)」は、新しい形態のカウンセリングサービスです。
今回は、「cotree(コトリー)」についてまとめてみました。

https://cotree.jp/

目次

受けられるカウンセリングの種類

「cotree(コトリー)」で受けられるカウンセリングは3種類あります。

・ビデオ(Zoomを使用します)
・電話(Zoomを、カメラをオフにして使用します)
・メッセージ(LINEに似た形式の、cotreeの公式サイト上の専用フォームでやりとりします)

いずれのカウンセリングを受ける際も、インターネット環境、PCやスマホ、メールアドレスが必要です。ビデオ、電話カウンセリングには、Zoomが必要です。

カウンセリングの内容

カウンセリングを受けるにはcotreeの会員登録が必要です。またカウンセリングの料金は、ポイントを介して支払う形になります。

ビデオ・電話カウンセリングについて

Zoomを利用して、リアルタイムでカウンセラーと相談したい内容について話します。

カウンセラー

カウンセラーの多くは臨床心理士・公認心理士などの心理の資格を有しています。ほかにも精神保健福祉士やキャリアコンサルタントなどの資格を有しているカウンセラーが多いです。カウンセラーの名前・顔写真・資格・得意分野・経歴・カウンセラーの自己紹介文・cotreeからの紹介文がウェブサイトから確認できます。カウンセラーの中では海外に在住している人もいて、そのようなカウンセラーのカウンセリングを中心に深夜1時や2時でも受けることができます。カウンセラーの中には、電話・ビデオのいずれかしか対応していない人もいるので、気になる場合は、カウンセラー紹介ページから確認するとよいと思います。

カウンセラーの決め方

カウンセラーは自分で選ぶことができます。WEBサイトでは、「時間帯」「カウンセラー」「相談内容」の3つの項目からカウンセリングの検索をすることができます。自分が求める条件のカウンセリングを選ぶと良いと思います。カウンセラーは毎回変更することができます。

カウンセリングの進め方

ビデオ・電話はZoomでカメラをONにするかOFFにするかだけの違いです。
希望のカウンセラー・日程を選択し、カウンセリングの料金(ポイント)を支払います。予約の時間の数分前になったら、予約時に送られてきたメールに記載されたURLをクリックし、ZOOMを起動させ、カウンセラーと接続します。あとは対面のカウンセリングと同様にカウンセラーと話をするだけです。

Zoomを使用したのは初めてで、ちゃんと受けられるか不安はありましたが、アプリをインストールさえできれば送られてきたメールのURLをクリックするだけですぐにカウンセラーとつながり、すぐに話すことができました。デジタル機器に弱くても、簡単にカウンセリングを受けることができると思います。通信環境によるかもしれませんが、私の場合はタイムラグもなく、カウンセラーの顔と声もよく見聞きできたので、会話のスムーズさに関しては対面で話すときとほとんど変わらない気がしました。その一方、対面とはちがって自宅や公園など好きな場所でカウンセリングを受けられ、カウンセラーとは画面越しのやりとりなので、対面のカウンセリングとはちがってあまり緊張せず落ち着いて話せたと思います。本名を名乗らなくてもよいという点も、あまり緊張を感じない要因だったと思います。

メッセージカウンセリング(パートナープログラム)について

メッセージカウンセリングは「パートナープログラム」と呼ばれています。2週間・1か月・3か月のいずれかから期間を決めて、カウンセラーとメッセージのやり取りを通してカウンセリングを進めます。メッセージは公式サイトからログインすることで開ける「セッションノート」という専用フォーム上でやり取りします。

カウンセラー

パートナープログラムができるカウンセラーは、カウンセラーの中でも紹介ページで「パートナープログラム対応」となっているカウンセラーのみです。また、それぞれのカウンセラーにはパートナープログラムを受け持つ数に上限があり、「パートナープログラム対応」とされているカウンセラーでも枠に空きがない場合は新規の受付はされないそうです。

カウンセラーの決め方

基本的にカウンセラーはcotree側によって決められます。
パートナープログラム(メッセージカウンセリング)を申し込み、料金(ポイント)を支払うと、相談したい内容を「セッションノート」に書き込むように指示が来ます。そこに相談内容を書き込むと、その相談に対応できるカウンセラーとマッチングが行われ、数日後に担当カウンセラーが決定します。
ただし、メッセージカウンセリングの前に電話・ビデオのカウンセリングを受けたことがある場合で、電話・ビデオで担当したカウンセラーがパートナープログラムに対応しており、かつ、そのカウンセラーのパートナープログラムの枠に空きがある場合は、自動的に電話・ビデオで対応したカウンセラーに決定するそうです。

カウンセリングの進め方

担当カウンセラーが決定すると、話したいことを「セッションノート」に書くように指示がでるので、書き込みます。書き込む時間は24時間いつでも良いです。カウンセラーごとに決められている対応除外日(=お休みの日)を除いて、書き込んでから24時間以内にカウンセラーから返信が来ます。このようなかたちで期間中、カウンセラーとメッセージのやりとりを続けます。担当カウンセラーは「ダイアリー(※)」も見ることができるため、「ダイアリー」にも日々の気分・体調の変化の記録を書き込むと、より相談がしやすくなるかもしれないです。
※cotreeにログインすると、公式サイトのマイページから、日々の体調や気分を書き込むことができる「ダイアリー」を使用できるようになります。

私は2週間のカウンセリングを申し込みました。カウンセラーが選べないのは不安でしたが、決まったカウンセラーの経歴を見ると、私の相談内容を得意としているそうなので安心しました。はじめは、何を書けばよいのかわからなかったですし、またあまり長いと失礼かなとおもったので、メッセージを短めにしていたら、最初の数日間は相談内容についての質疑応答で終わってしまい、具体的なアドバイスに入れたのは4日目以降になってしまいました。返信は、1日1回は必ず来ますが、それ以上はこない日も多いので、メッセージが長くなっても質問されそうなことは早めに書いておくと、限られた時間の中でも具体的なアドバイスをもらいやすいかったなと反省しています。やり取りをする「セクションノート」はラインと似た形式なので、あまり整った文章でなくても思ったことをすぐにかきやすい雰囲気だと思います。既読はつかないので、カウンセラーさんから返信がきても焦る必要はなかったです。また、専用アプリなどではないですが、カウンセラーさんから返信がくると、LINEやメールに通知がくるように設定もできるため、サイトを開かなくても返信の有無が簡単にわかることがよかったです。

料金

カウンセリング料金

○ビデオ・電話カウンセリング(45分)
1回分 5,500円
3回分 15,180円(4,600円/回)
5回分 24,200円(4,400円/回)

○メッセージカウンセリング(2020/09/30現在、1か月・3か月は申込停止中)
2週間 8,800円
1か月 14,300円(申込み停止中)
3か月 32,000円(申込み停止中)

支払いは、クレジットカード・銀行振り込み・コンビニ決済でできます。
※カウンセリングはcotreeのポイントを利用して受けることができます。cotreeのポイントを購入する際に支払いが発生します。

ビデオ・電話はリアルタイムでのやりとりに対応できるインターネット環境が必要なため、人によってはこのほかに通信料がかかると思います。

キャンセル料

支払いを済ませたカウンセリングをキャンセルした場合、状況に応じてポイントが返還されます。
24時間前まで→無料(全額分のポイントを返還)
12時間前まで→利用料金の半額(50%分のポイントを返還)
開始直前まで→利用料金の80%(20%分のポイントを返還)
無断キャンセル・セッション開始後→利用料金の100%(返還なし)

「cotree(コトリー)」の長所は手軽さ

日本最大規模というだけあって、カウンセリングの全体像がWEBサイトから把握しやすいです。カウンセリングを受けたい時間帯・カウンセラー・相談内容のいずれからでもカウンセリングの検索が容易で、在籍数が多いこともあり、すぐにカウンセリングを受けることができます。また、一度クレジットカード登録や会員登録をしてしまえば、受けたいカウンセリングを決めてから1分ほどと簡単に予約できる手軽さが良いと思いました。有資格者も多く、内容にも満足できました。

カウンセリングはやっぱり対面でやりたい、対面のカウンセリングにも興味がある方は、この記事もご覧ください。